カテゴリ:本棚より( 4 )

雨のお供に。

e0131468_19464539.png
いい天気もつかの間。
あさってからしばらく
雨なんですと。
EBARです。



EBARの本棚より「珈琲記」。


豆はどうとかという専門書ではなく
珈琲への愛着を綴った短編集です。

旅先で出会った珈琲や
仕事の合間に飲む珈琲
お土産でいただいた珈琲など
人生の中で出会った様々な珈琲について語られています。

読んだあと
自分で珈琲を淹れて飲みたくなる
そんな一冊です。
[PR]
by ebar | 2011-05-24 19:46 | 本棚より

読むJAZZ。

e0131468_17423830.png
だいぶぬくうなりましたね。
江波山は水仙が咲いてます。
EBARです。



ひさびさに本の紹介なんぞ。

ショートショートとJAZZ好きには
たまらん一冊
筒井康隆の「ジャズ小説」。
本編もさることながら
巻末のディスク情報が
これまたおもしろい。
大御所JAZZマンの音楽裏話もあり
巻末を読んだあと
もう一度本編を読みたくなる。

わたしは最後のライオンが好き。
しめ殺される寸前の猿???
キース・ジャレットのCD
どなたかお持ちだったら貸してください。
[PR]
by ebar | 2011-02-23 17:42 | 本棚より

蚊を死ぬほど辱める?

e0131468_16272866.jpg
おもしろい本を手に入れました。

わたしが生まれるずっと前に
こんなスバラシイことを考えてた人がいたなんて!








EBARの本棚に置いておきます。
どうぞ発明の蜜にひたってください。
[PR]
by ebar | 2010-04-26 18:54 | 本棚より

CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY

e0131468_16492536.jpg
小学生のとき
図書室の本を借りるのに
クラスと名前を記入する
「貸し出しカード」があった。


好きな人が借りた本を
そっとチェックしておき
返却した直後にすぐ自分も借りる。

そして
好きな人の名前のすぐ下に
自分の名前を記入する。


これが密かな楽しみでした。
いーんーしーつー(笑)

今週読んだ本。

そう、映画になったあれです。
児童書が原作だったんですねー。
ウンパ・ルンパも リスに連れ去られる女の子も かなり原作に忠実です。
金のチケットで選ばれた子どもたちは 子どもならではの大罪を象徴していたんですね。
映画の中ではよく覚えてませんが
なにより ウンパ・ルンパがうたう歌がおもしろい!

  ああ あの たくさんのおもしろい本
  昔の子どもたちは 本の値打ちを ちゃんと知っていたものさ!
  どうか どうか お願いだから
  テレビなんか さっさと捨てちゃって
  そしたら その場所に その壁に
  きれいな本棚が おけるじゃないか。

テレビッコにはほんと困ったものです。
うちも捨てちゃおうかな。。。


EBARにて400円で販売中。
[PR]
by ebar | 2010-04-09 17:19 | 本棚より